• ホーム
  • ペニス増大サプリのゼファルリン精力剤と性器への影響

ペニス増大サプリのゼファルリン精力剤と性器への影響

ペニス増大に効果があると言われ根強い人気のあるゼファルリン精力剤は、日本人の体質に合わせた研究がされ、日本で製造される純国産のサプリメントです。
実際にペニス増大の効果があるかは、口コミや体験談などで多く語られており、男性器が太くなったといった報告や、数cm長くなったという報告もあります。
ゼファルリン精力剤に含まれるシトルリンとトリプトファンの相乗効果は、医学的にもペニス増大に有効であると認められているので、サプリメントですが十分な期待ができるものと言えます。
基本的にペニス増大をするためには、男性器の中にある海綿体の細胞を増やして面積を大きくする必要があります。

シトルリンによる血管拡張の作用で海綿体に流れる血液量を増やし、通常の勃起よりも大きくさせることで肥大率を上げることになります。
また、トリプトファンには成長ホルモンの分泌を促進させる作用があるため、海綿体の細胞分裂を促すことで面積が広がり血液の流入量を増やすことができるようになります。
筋肉トレーニングによってパンプアップを行うのと同じようなもので、海綿体が肥大化することでペニスの成長が行われるようになります。
海綿体は伸縮性に富んだ部位なので、多量の血液を送ることでがっちりとした勃起を行うことができ、頻繁に勃起することで成長ホルモンがそのサイズを維持しようとします。
パンプアップと異なるのは、筋肉は衰えることがありますが、男性器の内部で細胞分裂が起こるとそれ以降は縮むことがないので、ゼファルリン精力剤の服用を中止してもサイズはそのままだということです。
勃起時に大きくなるだけでなく、萎えた後の通常時でもサイズは大きくなっているので、短小で人に見られるのも恥ずかしいと言う人でも、今後は堂々と裸になることができます。